複数商品の同梱について、必ずお読みくださいませ。
クリスマスギフト


藍染絹スカーフ(うこん染)

素材:絹100%
寸法:28cm×117cm

絹100%うこん染
 うこんは、インドを原産とするショウガ科の多年草。近年、健康食品として脚光を浴びていますが、食品の着色素材としても長年利用されています。 この藍染スカーフは、徳島県の無形文化財に指定されている藍染の技法を用い、色鮮やかな紺色を“藍”で、黄色を“うこん”で染めまた。 ※藍染には虫除けの効果、また皮膚を保護してくれる薬効もあると言われ、衣料に大変適しています。

ここが自慢 【天然染料・阿波藍の歴史】
阿波で藍の栽培が行われるようになったのは、平安の頃(794年-1185年頃)と言われています。阿波忌部氏が織った荒妙(あらたえ)を染めるためだったそうですが、今からおよそ560年ほど前、文安2(1445)年には、大量の藍葉が全国に出荷されるようになり、戦国時代には鎧(よろい)下を染めるため需要が高まったと伝えられています。その後、明治30年代に輸入がはじまった化学染料に圧されつつも、天然染料・阿波藍の生産、すくも(染料)づくり、染色の技術は、今も阿波徳島に継承されています。

※藍染製品のため、染具合によりイメージ画像と色が違う場合がございます。予めご了承ください。
製造会社・長尾織布合名会社/徳島県鳴徳島県徳島市国府町和田字居内189
4,000円
販売価格 4,320円(内税)
型番 k-ais-012

あなたにおすすめの商品

商品検索

カテゴリーから探す

価格帯で選ぶ

グループから探す


コンテンツ

あるでよ徳島 実店舗のご紹介はこちら

モバイルショップ

あるねっと徳島は、スマートフォンでもお買物をしていただけます。

Page Top