複数商品の同梱について、必ずお読みくださいませ。

(株)三浦醸造所 (2018年4月)

img


阿波おどり会館1階に位置する徳島県物産協会『あるでよ徳島』では、
徳島の特産を活かしたこだわりの製品づくりを行なっているメーカーさんをご紹介しています。

今月のご紹介は"株式会社 三浦醸造所"

img


三浦醸造所の創業は今を遡ること約170年前の江戸・嘉永年間。「むらいさん」の愛称で地元の人々から親しまれていたという三浦家第四代村(むら)次(じ)と妻ヒサにより、徳島県西部に伝わる「ねさし味噌」と濃口醤油の醸造が始められたことが生業のはじまりだそうです。
所在地である阿波市市場町町筋の古い「数え歌」にも♪六つ 夢來さんくの味噌・醤油♪と歌われており、地元の方々に親しまれていた当時が偲ばれます。(むさいさんく=徳島の方言で村次さんの家の意)

長い歴史の中で、太平洋戦争期には原料の配給不足により醤油醸造の中止を余儀なくされ、また高度成長期には核家族化や洋食・外食を好む食卓の変化による影響を受けるなど、時代に翻弄されながら事業を営んできました。

三浦家九代目当主であり五代目杜氏を務める三浦誠司氏は、食の安全と美味しさ切にする製品作りを心がけています。自ら無農薬無肥料栽培の野菜、米などの穀類、果樹を栽培し、製品の原料も自社農場で育てたものや国内産のものを厳選して使用しています。


img

現在製造しているのは「五代目杜氏のねさし味噌」「五代目杜氏の糀味噌」「一番搾り限定醤油 夢來(むらい)」の3種類(サイズ展開あり)。

「寝かせる」の意の阿波の方言「寝さす」が語源と言われるねさし味噌は、国産大豆と塩だけを原料とし、創業時から続く伝統製法で仕込み、3年〜5年の間じっくりと熟成させた豆味噌。
糀味噌は杜氏自らが栽培した米を製麹し、大豆の二倍用いる「二十割糀」で仕込んだ上品でふくよかな甘みとコクを備えた米味噌です。
「一番搾り限定醤油夢來」は、杜氏が15年の歳月をかけセルフビルドにより建設した醸造蔵で仕込み、二夏じっくりと熟成させたもろみを一回だけ搾った贅沢な濃口醤油。創業者村次に敬意を表し、彼の愛称であった「むらいさん」にちなみ、また、五代目の30年越しの夢が実った醤油に万感の想いを込めて「夢來(むらい)」と名づけられました。

img


「食べ物は、命をつなぎ、人と人とを結び、そして思いを伝えるものです。だから、これからも変わらぬ味を、変わらぬやり方で、心を込めて作り続けていきたいと考えています。」と語る五代目杜氏。
そんなひたむきな思いの詰まった三浦醸造所の製品を、ぜひご賞味ください。

並び順 |  おすすめ順  |  価格順  |  新着順

  • « Prev
  • Next »

7商品中 1-7商品

お遍路特集

三浦醸造所

阿波十割

商品検索

カテゴリーから探す

価格帯で選ぶ

グループから探す

コンテンツ

あるでよ徳島 実店舗のご紹介はこちら

モバイルショップ

あるねっと徳島は、スマートフォンでもお買物をしていただけます。

Page Top